【2週目】ブレスト、連携、そして一緒に悩みます

「ひむか-Biz」がオープンして2週間が経ちました。

1月は5.5日の営業日があったのですが、30件の相談対応をさせていただきました。そのうち26件の方が次回も予約してくださいましたので、リピート率は86.7%。次の予約が入らなかった4件も、「悩んでいたネーミング、ラッピングについての課題が1回の相談で解決した」「試作品の段階の製品が完成したらまた来ます」「社内会議を開いた後、また相談に来ます」「また悩みが生じたら連絡します」と言っていただきました。2月は今日の時点で94件、3月は5件の予約が入っています。

2週目にお越しいただいた方々にも、圧倒されっぱなしの1週間でした!

・日向に若者が集うカルチャースポットを創造したいという経営者

・病気を克服し、体調も回復してきたので起業に挑戦されようとしている女性

・6次化に取り組み、成功した商品の販路拡大に挑む農家の方

・古民家再生プロジェクトを社内に立ち上げようとされている経営者

・アニメ、アイドルに関する豊富な知識で起業を検討されている方

・日向の特産「へべす」の課題解決に取り組もうとされている方

 

皆さん、それぞれに強い情熱をお持ちです。その証拠に相談時間の5分、10分前には「こんにちは!」と到着される方がほとんど! なので、1日に7件の相談が入っている日などは、ほとんどノンストップの異種格闘技戦のような様相です。大学時代、ワンゲル部で鍛えた体力と精神力がここに来て活かせるとは想像していませんでしたが(笑)、相談者が情熱的な分、ブレストが盛り上がり、熱量が同じなのでそれぞれの事業者同士の連携も速いです。

2週目で嬉しかったのは、相談者の方々の間で、口コミでの予約が増えていること! 1月に相談対応した方が通われている美容室の経営者が来られ、その美容室に通われているスナックのママが来てくださいました!! 実は宮崎県は人口10万人あたりのスナック軒数が全国1位なんです。その中でも日向市の中心地には、来られたママによると「300軒ほどのスナック」があります。日向市は、市区町村単位の人口比で換算した場合「スナックの数が日本一多い街」と言われていたこともあったそうです。

そんなスナックの活性化に取り組むのも日向ならではでワクワクします。

一方で、なかなかすぐには解決することが難しい状況の課題を抱えていらっしゃる事業者の方もいらっしゃいます。そんな方にすぐに効く処方箋をお出しすることはできませんが、今日よりも明日、明日よりも明後日と少しずつ状況が改善するための方法を一緒に考え、一緒に悩むことはできます。すぐに解を導くことはできなかったとしても、継続して取り組んでいくことはできます。ですので相談無料の「ひむか-Biz」を何度でもご利用いただければと思います。

 

日曜と月曜が休みの「ひむか-Biz」ですが、昨日は「日向市 福祉のつどい」に青年会議所のメンバーとして参加してきました。地元の中学生や小学生のボランティアと一緒に、日向JCは「やきそば」を担当。各ブースの売上は、日向市のボランティア団体の活動費に使われるので、一生懸命販売した結果、用意した300食があっという間に売れ、急きょ50食ほどを追加で提供しました。「ひむか-Biz」に相談に来てくださった就労継続支援B型事業所の「福丸縁」さんの“はたうらバーガー”もあっという間に売り切れ! 最後に、小麦粉で作っただんご=だごが入った「だご豚汁」をいただきましたが、具だくさんで身体が温まりました。

十屋市長もお買い上げくださいました!

福丸縁の「はたうらバーガー」も食べたかった! 2月25日(土)には6周年イベントを開催されます。そこではあっと驚くグルメの販売も ♪
http://fukumaruen.ec-net.jp/

 

最後に、本日の読売新聞朝刊の宮崎版に記事を掲載いただきました。「日向の活気復活」に本気で取り組んでいきますので、どうぞよろしくお願いいたします。

 


※ひむか-Biz「Line@」はじめました。
https://line.me/R/ti/p/%40duj6670h

友だち追加数