甲斐真由美さん/「寅市つれづれ日記」の続編、「じいちゃんありがとう」発行決定!

こんにちは!ひむかBizの徳重です📚

日向市在住の甲斐真由美さんのイラストエッセイ✍、認知症になった祖父との思い出をまとめた
「寅市つれづれ日記」の続編となる、「じいちゃんありがとう」が完成し4月17日に出版が決まりました!\(^o^)/

2020年の4月17日に発行された「寅市つれづれ日記」は、88歳で認知症になった祖父・寅市さんの介護体験を絵日記にまとめた甲斐真由美さんの自費出版作品🚩

認知症の寅市さんとの日々のやり取りや、介護する真由美さんの様子が、楽しく、ほっこりする文章とあたたかいタッチの絵🖌で綴つづられています。味のあるイラストと文章で、寅市じいさんとのエピソードに思わずフフっと笑ってしまう、とても素敵な作品です✨

●サポート事例 認知症の祖父との介護絵日記「寅市つれづれ日記」が出版されました!

認知症を知るきっかけにもなるこの作品は、発売以来たくさんのメディア📺にも取り上げられ、この1年で約1,600冊ほどを販売!📖✨

ひむか-Bizでは、「寅市つれづれ日記」の書籍化から、メディアへ向けたリリース配信などでサポートさせていただきました!

その後編である「じいちゃんありがとう」は、寅市さんが入院してから息を引き取るまでの様子をまとめたもの。

TigerOneプロジェクト第2弾「じいちゃんありがとう」は現在先行予約を受付け中です!
4月16日までのご予約で、送料無料となります!

申し込みは、日向市社会福祉協議会(TEL 0982-52-2572)まで。
先行予約の申込書はひむか-Bizにもありますので、是非ご予約をお待ちしております!