【百貨店バイヤーから学ぶ 選ばれる商品とは】第二部を開催いたしました!

こんにちは!ひむかビズのくろきです🐣

10月23日(金)宮崎山形屋×ひむか-Bizセミナー【百貨店バイヤーから学ぶ 選ばれる商品とは】の第二部を、
16日の第二部に続いて開催いたしました!

宮崎山形屋 営業推進部 販促課 狩野さんから、山形屋の歴史についてご紹介いただき、
バイヤーの目に留まる商品などに、宮崎山形屋に駐在されている食品仕入部バイヤーの加藤さんにお話しいただきました。
加藤さんは主に地場産品開発(県産品)中元歳暮のギフト・北海道物産展担当をされています。

北海道物産展を例にバイヤーの動きや買い付け、廃盤予定から人気目玉商品へと成長した商品を発掘した具体的な事例をご紹介いただきました。
「店頭に並べるだけでは売れない」
「売れ始めるには時間がかかる」
というポイントから、では、試食・催事・ギフトなど、山形屋にはどのような形でアプローチできるのか。
山形屋さんの取扱商品に対する誠意をとても強く感じられました。

飲食業・食品加工業・観光業・小売卸売業・農業など多様な業種の方々が受講してくださいました。
ご参加いただいた皆様、ありがとうございました!
個別の商品に対するご相談は、ひむかビズでも株式会社三越でマーケティングとマーチャンダイジングの豊富な実務経験をも持つ松田プロジェクトマネージャーが対応しますので、お気軽にご相談予約ください♪

またお役に立つ・わくわくするイベントやセミナーを企画しますので、お楽しみに!