テイクアウトもエコ意識 山陰 kitchen KECAKがメディアに掲載されました!

こんにちは!ひむか-Biz AEの黒木です⛵

先日お越しになられたのは、日向市内から移転し、東郷の山の中でアジア料理を提供している 山陰 kitchen KECAKの黒木さん
コロナ渦でテイクアウトサービスを行っている中、売上アップについてディスカッション。

ディスカッションの中で、KECAKさんの強みをみつけ、
メディアにプロモートしたところ日向経済新聞さんに掲載していただきました!
2020年5月27日 日向経済新聞▷ 宮崎・日向の多国籍料理店「ケチャック」が脱プラ宣言 環境保護NPOが協力 東郷町

KECAKさんはもともと、土に埋めても分解が可能な植物由来のパルプでつくられたランチボックスをテイクアウト容器として使用されていたので、思い切って「プラスチックフリー」を宣言!
このバックグラウンドには、黒木さんが日向市を拠点に活動しているNPO法人日本航海協会 の一員であり、海洋プラスチックごみに対して問題意識は高かったこともあります。

引き続き、ひむか-Bizスタッフ一同で応援していきます🚩

 

山陰 kitchen KECAK
日向市東郷町迫野内2135
FB▷ KECAK