●サポート事例 地域商社TABERU 注文をまちがえるスープ店

こんにちは!ひむか-BizスタッフKです

地域商社TABERUさんが12月16日に開催した「注文をまちがえるスープ店」がその日のmrtニュースNextに!

どういうこと? 気になるネーミングですよね?

このお店はホールスタッフは認知症当事者。その為、ときどき!注文をまちがえてしまう、というお店です。
認知症への理解促進を世界中に広げるために東京で開催された「注文をまちがえる料理店」の取り組みを日向でも実施したいと、TABERUの代表林さんが市内飲食店とタッグを組み、食材は規格外の食材を活用するという日向オリジナルをくわえて企画しました🥕(動画を観ましたが美味しそう!)
10月のプレイベントも満員御礼、今回も数日前には予約満席になり受付終了したとのこと! 注目の高さがうかがえます!

林さんは開設当初から来ていただいていますが、今回は春頃から企画案や飲食店とのマッチング、メディアに向けたリリースの配信等のサポートをさせていただきました。

12月16日mrtニュースNext▷ どんな店?注文をまちがえるスープ店

長友センター長がちらっと写っています

こちらも!

2019年12月20日 宮崎日日新聞


2019年12月19日 夕刊デイリー