お米を食べるための大切な工程を体験 田植えから稲刈り、おにぎりコンテストまで!

こんにちは! ひむか-Biz 黒木です😊

田植えシーズンの今、日向市庄手地区で田植え体験を開催します。

主催の農事法人ひまわりは地域の高齢化・担い手不足に対応するために庄手・梶木地区営農組合が法人化させた組織。
営農できる農地の宅地化・耕作放棄地化が進んでいる現代、「集落の農地は集落で守ろう!」と活動されていて、県や国からも先進事例として注目されています。

農事組合法人ひまわりの事務局長 黒木公作さんは、
田植えを通じて、安全で安心な農産物生産について理解を深めてもらうとともに、農業の素晴らしさと食料生産の大切さを子どもたちに伝えたい」と楽しみしていらっしゃいます。

また今年は、減農薬・減化学肥料栽培”特別栽培”のヒノヒカリと田植えも実施するということで、「特別栽培を理解してもらい、安心・安全な庄手米を知ってもらえれば」と話しています。

ワクワク田植え体験隊2017 ☂雨天決行☂
【日   時】2017年6月11日(日)午前9時~正午
【会   場】庄手地区水田(国道10号線大王谷運動公園入口(大王町2丁目交差点)を西に200m)
【集合場所】庄手公民館(日向市日知屋14275)
【参 加 費】 1家族1,000円(田植え・稲刈り・おにぎりコンテストの全3回含む)
【必要な物】帽子・汚れてもいいタオル・着替え・水筒
※当日は裸足で田んぼに入ります。公民館にシャワー等はありません。必ずタオル・着替えをご持参ください。
【食  事】 11時30分の田植え終了後、ヒノヒカリのおにぎりがふるまわれます。

さらに!
10月には田植え参加者を対象に、稲刈り体験・新米ヒノヒカリのプレゼント
11月には第2回 全日本おにぎりコンテストを開催する予定とのこと!

田植えから稲刈りまで。
お米を食べるために必要なt大切な工程の一部が体験できます♪
おにぎりコンテストに向けても、今からおうちで練習しちゃいましょう!

事前申込は不要、ご不明点は以下へお問い合わせください♪
農事組合法人ひまわり事務局(黒木公作)TEL:080-2755-5656