ひむか-Bizは、日向市のがんばる中小企業や起業されるすべてに光を当て、より輝けるように応援する産業支援施設です。「聴く」「見つける」「提案する」「伴走する」をテーマに、無料で皆様の悩み・課題の解決をサポートします。

 

%e7%b4%a0%e6%9d%90%ef%bc%88biz%ef%bc%89

支援スタンス

STEP1 聴く
「売り上げを伸ばしたい」「新しいことをしたい」と思い立った時点で相談をお聴きします。業種に関係なく、あらゆる事業の相談にお応えします。
STEP2 見つける
売り上げが伸びない理由や強みは自分では分かりづらいもの。相談者にしっかりと向き合い、課題や強みを見つけ、何をしたらいいかを明らかにします。
STEP3 提案する
”ターゲット”を絞り、消費者目線で相談者の強みを活かした、お金をかけない”ひとくふう”をご提案いたします。
STEP4 伴走する
継続した無料のサポートで、結果が出るまで徹底的にサポートします。一緒にがんばりましょう!

センター長の紹介

  • IMG_3617

    センター長
    長友 慎治(ながとも しんじ)
     
    昭和52年生まれの現在41歳。
    宮崎県清武町出身。
    早稲田大学法学部卒業後、新聞広告の紙面製作会社やタウン誌・ミニコミ誌の編集長などを経て、2009年(32歳)にコンテンツ制作を手掛ける㈱囲炉裏を設立。その後、2012年に㈱博報堂ケトルに入社し、プロデューサー、ディレクターとしてメディアコンサル、コンテンツプロデュース、広告キャンペーン、SNSの運用、オウンドメディアの立ち上げ・運営などを手掛ける。
     
    趣味・特技は登山やスキーなどのアウトドア活動、料理、落語鑑賞。
    資格はスキー検定(SAJ)2級、フードアナリスト検定2級。
     
    これまであらゆるコミュニケーションの手口をゼロベースで発想し、戦略や制作、セールスプロモーション、PRを分業せずにワンストップで企画を立て、課題解決にあたってきました。そのスタイルをひむか-Bizでも発揮したいと思います。


IT・広報アドバイザーの紹介

  • 320390_109951709108539_4364363_n

    IT広報アドバイザー
    小御門 綾(こみかど あや)
    ただいまプロフィールを準備中です。

 

「f-biz」モデルとは

「ひむか‐Biz」は、静岡県富士市の富士市産業支援センター「f-biz」をモデルとするものです。全国各地の自治体などがf-Bizをモデルにした中小企業・産業支援を、f-Bizにちなみ「○○Biz」という名称とともに展開しています。
f-BizモデルのBizは、現在以下の通りです。