【御礼】開設記念シンポジウム、熱かったです!

左から直方市の岡田センター長、f-Biz小出センター長、OKa-Biz秋元センター長(一番右)

昨日は、日知屋公民館で「ひむか-Biz」の開設記念シンポジウムが開催されました。富士市産業支援センター・f-Bizの小出宗昭センター長と、岡崎ビジネスサポートセンター・OKa-Bizの秋元祥治センター長、そして3月にオープンする直方市の直鞍産業振興センターの岡田高幸センター長が、日向まで来てくださいました。

そして、このお三方だけでも心強いのに、なんと長崎県新上五島町の産業サポートセンター・Sima-Bizの平義彦センター長まで駆けつけてくださるとは! 平さんは、私が研修中に新上五島町でお世話になって以来、いつも気にかけてくれる頼もしい先輩です。

しかも、会場は満員御礼! 久しぶりに小出さんの講演が聞ける上に、頼もしい先輩方に見守られてのシンポジウムが楽しくないわけがありません。私は始まりからワクワクして、開演の時を待ちました。

私たちの師匠である小出センター長の話は、何度聞いても元気がでます。分かりやすく、単純明快に、そして力強く、選び抜いた言葉でやる気を起こさせる事例や考え方をお話になられるので、聞く人の心に自然と入ってきます。だからこそ、小出さんの話を聞いた経営者はポジティブマインドに変化します。それを毎日の1時間のコンサルでも、毎回実践されています。f-Bizが「行列ができる相談所」である所以です。

経営者と一緒になって戦う、情熱的な小出さんの姿勢に、涙を流された相談者をf-Bizで目にしたことがあります。私もその姿を目に焼き付けていますので、小出さんと同じように、ここ日向市で中小企業支援に邁進する所存です。

 

 

そして、小出一門の惣領弟子である秋元センター長の進行によるディスカッションも盛り上がりました!

小出さんの一番弟子である秋元センター長は、新しいセンターが開設されると、こうして小出さんと一緒に応援に来てくださいます。秋元さんは来場された経営者の方々が質問しにくいことなども、代わりに小出さんにぶつけてくださいました。

シンポジウムの終了後は、十屋市長と小出センター長の記者会見。市長はなんと、県議時代に小出さんの講演を何度か聞いたことがあったとのこと。十屋市長が掲げる「地元企業をサポートし、新たな雇用を創出する」という政策が、ひむか-Bizが誕生したことによって前倒しで実現できるように努めなければと誓いました。そして小出センター長からは「やるしかない」という、シンプルですがそれ以上でもそれ以下でもない大変力強いメッセージを私にいただき、その言葉の重みを嚙み締めた次第です。

市の担当者の皆さま、そしてひむか-Bizで私を支えてくれるスタッフの入念な準備のおかげで、開設シンポジウムは盛況となり、当日の相談予約もたくさんいただきました! 明日はいよいよ開所式。今まさに、ひむか-Bizが順調な船出を迎えようとしています。

センター長・長友慎治


※ひむか-Biz「Line@」はじめました。
https://line.me/R/ti/p/%40duj6670h

友だち追加数