f-Bizにきて早2週間が過ぎました!

こんにちは! 10月11日からf-Bizでの研修がスタートして、はやくも2週間がたってしまいました。その間、一度も更新できず……。毎日の研修の振り返りをするのに精一杯で、余裕がなかったというのが正直なところです、すみません!!

富士山に初冠雪がありました!

富士山に初冠雪がありました!

とにかく、小出センター長の情熱がすごいです。1日に最大7件(午前3件、午後4件)の相談対応をするのですが、小出さんの相談に同席させていただきながら、OJTで学ばせていただいています。

1回1回が真剣勝負で相談者の話をお聞きするので、1日が終わった頃にはもう電池が切れてしまい、自分の部屋に帰るとほぼ放心状態、という日々が続いておりました。めまぐるしく訪れる相談者の方々はみんな真剣です。そのエネルギーを受け止める体力がないと、センター長は務まらないと強く自覚した次第です。
この2週間で、f-Bizモデルの肝が見えてきた気がしますので、以下にまとめてみます。

1. 社会を変える、社会問題の解決に挑戦する
2. 名もなきチャレンジャーを世の中にプロデュースする
3. 売上が上がるまで継続的に伴走する

1.「社会を変える課題に挑戦する」
相談に来られる方の中には、世の中の人が困っていることに対して役に立ちたいと起業を考える方も多いです。ニーズがそこにあるわけですから、そこを狙うのはある意味王道かもしれませんが、相談者の方々はもっと純粋だったり、切実だったりします。世の中の社会課題、社会問題を解決する一助になりたいという強い思いを持っていらっしゃいます。そんな方と一緒に社会を変えるチャレンジをする。それをf-Bizにいると強く感じます。

2.「名もなきチャレンジャーを世の中にプロデュースする」
毎日毎日、ユニークな相談者が訪れます。皆さん、いずれもオンリーワンの強みを持った方々で、中には「日本初の〇〇」「県内初の〇〇」と多彩な才能、特技、個性を持った方々がいらっしゃいます。そんな皆さんをどうやったら多くの方に知ってもらえるのか、いろいろと知恵を絞る過程は楽しいです。つまり、センター長は“名プロデューサー”でなくてはなりません。

3.「売上が上がるまで継続的に伴走する」
f-Bizでの相談は1回で終わることはまずありません。初回で相談者の悩みをお聞きし、そこで強みやこれからの打出し方をディスカッションする。1回でまとまらなければ、2回目も話し合う。そうやって十分に強みを引き出し、打ち出していく方向性が決まれば、今度はそれをどうやって世の中に広めていくか、アドバイスする。そのための方法が分からないときは、やり方まで丁寧にフォローします。そのPDCAを売上がアップするところまで繰り返します。

上記の3つを達成するために、センター長に求められるスキルは以下の5つだと思いました。

・優れたコミュニケーション能力=相談者の強みを引き出すヒアリング力、取材力
・高いビジネスセンス=思いつきではなく、確証をもって売上をアップさせるアイデアを提案する力
・深い洞察力=相談者の抱えているものを見抜く力、それを活かす力
・強い情熱=相談者の人生を背負う覚悟(大げさかもしれませんが、実際そうなのです)
・健康と体力=相談者をサポートし続けるためには、センター長自身が健康で体力がないと難しい

というわけで、静岡県民のソウルフードである「炭火焼レストラン さわやか」のげんこつハンバーグを食べてきました(^^)。これで体力をつけて、研修を乗り切ります!

牛肉100%のげんこつハンバーグ画像

牛肉100%のげんこつハンバーグ!

次回は、小出センター長を支えるアドバイザーの皆さん、スタッフの皆さんについて書きたいと思います。
ひむか-Bizセンター長
長友慎治


※ひむか-Biz「Line@」はじめました。
https://line.me/R/ti/p/%40duj6670h

友だち追加数